ホーム 特集

新燃岳噴火

雨量データきょうから公開 HPで気象庁

2012年3月2日
 気象庁は2日から、新燃岳噴火に伴い臨時で設置した雨量観測所3カ所の観測データを気象庁ホームページで公開する。

 2月22日に設置したもので、設置箇所は高原町、都城市山田町、鹿児島県霧島市牧園町。公開は3月2日午後3時すぎからの予定で、泥流や土石流発生の危険性を考慮し、より正確な雨量の情報を提供する。

関連記事

powered by weblio


ロード中 関連記事を取得中...