ホーム

【来て味店】 串揚の店「串の家」(港区)

2018年9月24日

メニュー表置かず提供



20180924-20180924_04.jpg
 串揚げ専門店として東京・赤坂に店を構えて41年目=写真下。延岡市出身のオーナー岡村治喜さん(68)が、妻千江子さん(62)と共に切り盛りしてきた。

 店にメニュー表はない。客が座ると、「ストップ」の声が掛かるまで、食べ終わるごとに1本ずつ串揚げが出されるシステムだ。牛肉やシイタケ、シャケなどを材料に30種類ほどあり、値段は1本280〜600円。エビのしそ巻き、アスパラの肉巻き、サツマイモ、カニのツメなどが人気だ=写真上。

 メニュー表を置かないシステムは開店以来の伝統。治喜さんは「品を選ばずに済むので接待に使いやすく、“粋”にも感じてもらえるのではないか」と話している。


20180924-20180924_05.jpg
 東京都港区赤坂3の7の17 赤坂キャビンズビル▽(電話)03(3586)4793▽定休日は土日と祝日。午後5時半〜同11時


関連記事

powered by weblio


ロード中 関連記事を取得中...