ホーム 宮崎のスポーツ 一般スポーツ

一般スポーツ

一覧

京セラ26年ぶりV 南九州駅伝競走大会

2018年2月6日

 第72回南九州駅伝競走大会は4日、えびの市真幸地区体育館を午前10時にスタートし、都城市立美術館前にゴールする7区間61・3キロのコースで行われた。京セラ鹿児島が3時間6分20秒の大会新記録で、26年ぶり8度目の頂点に立った(京セラ国分時代を含む)。2位は第一工大A。県勢は、3位に旭化成延岡が入り、4位は小林高OB、5位に小林高クラブと続いた。


(全文は6日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】小林高クラブをかわしトップに立つ京セラ鹿児島6区の冷水=都城市高崎町

このほかの記事

過去の記事(月別)