ホーム 宮崎のスポーツ 一般スポーツ

一般スポーツ

一覧

伊東、加藤代表 サーフィン世界ジュニア宮崎大会 

2017年7月22日

 2020年東京五輪で初採用されるサーフィンの国内競技団体の日本サーフィン連盟は20日、9月23日から10月1日に日向市のお倉ケ浜海岸で開催する世界ジュニア選手権に出場する日本代表を発表し、本県からは男子16歳以下の伊東李安琉(木花中)と女子18歳以下の加藤里菜(クラーク記念国際高)を含む男女計12人が選ばれた。


(全文は22日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)