ホーム 宮崎のスポーツ 一般スポーツ

一般スポーツ

一覧

宮崎A小中生躍動、美郷A安定感光る 県市町村対抗駅伝

2017年1月10日

 第7回県市町村対抗駅伝競走大会は9日、宮崎市の県庁前を発着する12区間39・2キロで行われ、20チームが出場した市郡の部は宮崎市Aが2時間3分44秒で同部門初の2連覇を達成した。


 宮崎市Aは小、中学生が全6区間で区間賞を奪う活躍。2位でたすきを受けた7区宮永健太(大淀中)が区間新記録の快走で首位に立つと、その後も11区まで5連続区間賞で後続との差を広げ、アンカー柳元翔矢(宮崎日大高)が8秒差で2位小林市Aの猛追を振り切った。小林市Aは3区土屋隼己(小林高)、6区奥村隆太(大分東明高教)らの好走で前半に首位争いを演じたが、わずかに及ばず。終盤に粘り、順位を上げた延岡市Aが3位だった。


(全文は10日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】【写真左】宮崎市Aの7区宮永(左)から8区田中のたすきリレー=第7中継所、【同右】区間2位の走りでチームを首位に押し上げた美郷町A6区の黒木(左)

このほかの記事

過去の記事(月別)