ホーム 宮崎のスポーツ 高校スポーツ

高校スポーツ

一覧

レスリング団体、福島4年ぶり頂点 県高校総体第2日

2018年5月28日

 第2日(27日・KIRISHIMAヤマザクラ県総合運動公園ほか=28競技)柔道団体は宮崎日大女子が2年ぶり11度目の栄冠をつかみ、男子は延岡学園が5連覇を飾った。レスリング団体は福島が4年ぶり6度目の頂点。剣道の女子団体は高千穂が4連覇を達成し、男子個人は原田寛弥(宮崎日大)が優勝した。ホッケーは男子門川が2年ぶりの頂点、女子は高鍋が2連覇。


(全文は28日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】【レスリング団体決勝・福島-宮崎日大】優勝を決めて雄たけびを上げる福島の川崎大

このほかの記事

過去の記事(月別)