ホーム 宮崎のスポーツ 高校スポーツ

高校スポーツ

一覧

男子FJ級、県勢25年ぶり表彰台 南東北インターハイ第20日

2017年8月17日

 2017全国高校総体(インターハイ)第20日は16日、和歌山県の和歌山セーリングセンター沖でセーリングの最終レースを行い、県勢は男子FJ級の深江哲平・中村海一(日南振徳)が3位に入った。同種目の県勢の表彰台は、1992年に同校前身の日南工が3位に入って以来25年ぶり。女子420級は門川亜朱茄・鈴木杏依子(日南振徳)が、日南振徳勢として2年連続の6位入賞を果たした。


(全文は17日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】セーリング男子FJ級で銅メダルを獲得しガッツポーズする日南振徳の深江(右)と中村=和歌山セーリングセンター(日南振徳高提供)

このほかの記事

過去の記事(月別)