ホーム 宮崎のスポーツ 高校スポーツ

高校スポーツ

一覧

剣道高千穂、一丸で頂点 高校総体第16日

2017年8月13日

 【宮城県などで本社取材班】2017全国高校総体(インターハイ)第16日は12日、南東北3県で5競技を行った。県勢は、剣道男子団体の高千穂が決勝で島原(長崎)を破り、26年ぶり3度目の優勝を果たした。高千穂は主将の清家羅偉が代表戦を制した。新体操男子団体の小林秀峰は17・875の高得点をマークし、準優勝だった。


(全文は13日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】【剣道男子団体決勝・高千穂-島原(長崎)】代表戦、面で優勝を決める高千穂の清家(右)=カメイアリーナ仙台

このほかの記事

過去の記事(月別)