ホーム 宮崎のスポーツ 高校野球

高校野球

一覧

大宮投打かみ合う 第一、7回の逸機響く

2014年7月18日
 ▽3回戦=第2試合

 宮崎大宮 4

 宮崎第一 1

 ▽三塁打=中野、大川▽二塁打=福田、名城▽盗塁=大1(永友耀)第2(柳田、境田)▽失策=第1(黒木)▽試合時間 1時間59分

 【評】好機を確実に生かした宮崎大宮が快勝。三回1死一塁、福田の二塁打で1点先制すると、四回は1死満塁で神田が適時打。五、七回にもタイムリーが飛び出した。投げては柗元、辻が1失点リレー。宮崎第一は打線が元気なくわずか5安打。七回1死満塁の逸機が痛かった。

このほかの記事

過去の記事(月別)