ホーム 宮崎のスポーツ 高校野球

高校野球

一覧

日向工米良が好投 秀峰打線粘り欠く

2014年7月8日


 ▽1回戦・サンマリン=第1試合

 日向工  6

 小林秀峰 1

▽三塁打=樋渡▽二塁打=高橋海▽盗塁=日6(津島2、岩瀬、藤崎、伊藤、米良)小1(中野)▽失策=日2(高橋海、赤木)小2(木下、前田)▽暴投=時任3▽試合時間 2時間19分

 【評】日向工が快勝した。主戦の米良は丁寧にコーナーを突き、1安打完投。攻撃では二回に藤崎の適時打で先制すると、五回は高橋海の二塁打で2点を追加。その後も機動力を絡めて得点を重ねた。小林秀峰は先発時任が9回を投げきったが9四死球と制球を乱し、打線も粘りを欠いた。



このほかの記事

過去の記事(月別)