ホーム 宮崎のスポーツ 高校野球

高校野球

一覧

近畿県人会、宿舎で激励 挑め日南学園

2018年8月4日

 第100回全国高校野球選手権記念大会(5日開幕)に本県代表として出場する日南学園ナインを応援しようと、近畿県人会(貫安利会長)は3日、大阪市内の宿舎で激励会を開いた。


 県人会会員や同校野球部の保護者ら約100人が出席。選手40人が登場すると拍手で迎え、貫会長(74)は「体調管理に気を付けて頑張ってほしい。甲子園でも県予選のように接戦へ持ち込み、ぜひ『宮崎魂』を見せてもらいたい」とエールを送った。


 ベンチ入りメンバー18人は壇上で、1人ずつ抱負。「一球一球に魂を込めて投げたい」(辰己凌晟選手)、「県勢初の優勝旗を持って帰る」(桑田潤選手)、「感動を与えられるプレーをする」(尼崎和音選手)などと力を込めていた。


 激励会は毎年開催。同県人会は甲子園のアルプススタンドに駆け付け、本県代表を応援している。同校は第4日の8日、第1試合(午前8時開始)で香川県代表の丸亀城西と対戦する。


(全文は4日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】近畿県人会が開いた激励会で、甲子園初戦に向け意気込みを語る日南学園ナイン=3日午後、大阪市のホテルNCB

このほかの記事

過去の記事(月別)