ホーム 宮崎のスポーツ 高校野球

高校野球

一覧

第一好走で決勝点 延工好機にあと一本

2018年7月14日

宮崎第一6-5延岡工


 【評】宮崎第一が接戦を制した。同点の七回、無死一塁からエンドランを仕掛け好走した宇野が決勝点をもぎ取った。2番手の川島がその後3回を無失点。延岡工は黒田の3点本塁打で先制し、以降も好機をつくったがあと一本が出なかった。


(全文は14日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】【2回戦・延岡工-宮崎第一】6回表宮崎第一2死一、二塁、佐藤の適時打で二走矢野が生還=SOKKEN

このほかの記事

過去の記事(月別)