ホーム 宮崎のスポーツ 高校野球

高校野球

一覧

星雲エース粘投 都商10残塁拙攻響く

2018年7月11日

延岡星雲5-3都城商


 【評】延岡星雲はエース北林が154球の粘投で逃げ切った。打線は四回、主将西森と森の連打で逆転。九回は内野ゴロの間に見附、栁田が本塁を突く好走塁を見せ、一挙2点を追加した。都城商は残塁10と、好機であと一本が出なかった。



(全文は11日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】【1回戦・都城商-延岡星雲】9奪三振の好投を見せた延岡星雲の北林=SOKKEN

このほかの記事

過去の記事(月別)