ホーム 宮崎のスポーツ 高校野球

高校野球

一覧

学院、34年ぶり4強 高千穂、打線が沈黙

2017年7月20日
日向学院10-0高千穂

 【評】日向学院が投打に圧倒した。初回は小倉、松元の連続適時打で2点を先制。三回は長打や犠飛を絡め3点を挙げ、7-0の六回は長嶺の本塁打などで3点を加え試合を決めた。高千穂は相手投手の継投に散発2安打に抑えられ、反撃の糸口をつかめなかった。

このほかの記事

過去の記事(月別)