ホーム 宮崎のスポーツ 高校野球

高校野球

一覧

鵬翔序盤4点死守 都城農好機生かせず

2017年7月19日
鵬翔4-1都城農

 【評】鵬翔が序盤のリードを守り切る。三回は長友、甲斐、村田の3二塁打などで畳み掛け4点を先制。先発斎藤は7四球と制球に苦しみながらも要所を締め、1失点完投した。都城農は八回まで毎回走者を出したが、七回の1点にとどまった。

このほかの記事

過去の記事(月別)