ホーム 宮崎のスポーツ 高校野球

高校野球

一覧

日南学、打線が沈黙 内角攻めに4安打

2016年8月18日
▼3回戦  日南学園-北海



日南学園1-4北海(南北海道)



 【評】日南学園は打線が振るわず、終盤力尽きた。一回2死三塁で4番益田の適時打で1点を先制。四、六回は1死から走者を出したが、ともに併殺に切ってとられるなど、散発4安打。エース森山は、七回まで1失点と力投したが、1-1の八回に適時二塁打や本塁打を浴び、3点を失った。

 北海は、エース大西が初回に1点を失ったものの、その後は立ち直り無失点の好投。打線も11安打を放ち、援護した。

このほかの記事

過去の記事(月別)