ホーム 宮崎のスポーツ 高校野球

高校野球

一覧

鋭い打球連発 日南学園最終調整

2016年8月15日
 市和歌山との2回戦を翌日に控え、日南学園は14日、兵庫県西宮市の津門中央公園野球場で最終調整を行った。

 約2時間、ほとんどの時間を打撃練習に充てた。相手エース右腕赤羽陸の登板を想定し、打撃マシンを右に設定。各打者とも鋭い打球を外野に連発させていた。

 初戦無安打だった主軸の前田尚輝は「状態は悪くない。センター返し中心の打撃をする」と意気込み、同じ主軸の浜本樹は「外の直球を狙い、甘く入ってくる変化球にも対応したい」と攻略に自信を見せた。

 森山弦暉主将は「先制点を取って波に乗りたい」と2回戦突破に闘志を燃やしていた。

このほかの記事

過去の記事(月別)