ホーム 宮崎のスポーツ 高校野球

高校野球

一覧

県高校野球選手権3日開幕 シード懸け12校熱戦

2015年5月30日
 高校野球の第62回県選手権(6月3日開幕)の組み合わせ抽選が29日あり、県内3地区の予選を勝ち抜いた12校の対戦相手が決まった。大会は、夏の全国選手権宮崎大会のシード権(8校)を懸けた最後の公式戦。

 今春の九州大会県予選を制すなど、現在シードポイント1位の日南学園は、日向学院と1回戦で対戦。昨秋の新人大会優勝の宮崎日大(シードポイント2位)は、秋の県大会を制した延岡学園(同3位)とぶつかる好カードとなった。

 2年生右腕山本由伸が引っ張る都城(同4位)は、プロ注目投手の横山楓を擁する宮崎学園(同7位)と戦う。県を代表するエース同士の投げ合いに注目が集まる。川嶋春輝、大久保力也の2枚の強力左腕を擁する聖心ウルスラ(同5位)は、都城工(同10位)と対戦する。

 会場は延岡市の西階球場と門川町の門川海浜総合公園野球場。順調にいけば決勝は6月7日。延長十三回以降は無死一、二塁からのタイブレーク制を採用する。

 入場料500円、中高生200円。

このほかの記事

過去の記事(月別)