ホーム 宮崎のスポーツ 高校野球

高校野球

一覧

九州高校野球第2日 日南学、初戦で涙 

2015年4月20日
 高校野球の春季九州大会(第136回九州大会)第2日は19日、佐賀市立野球場などで2回戦4試合を行った。本県の日南学園は飯塚(福岡)に7-10で敗れ、初戦で姿を消した。

 日南学園は初回、前田智也主将の適時二塁打と山口拓馬の犠飛で2点を先制。しかしその裏、先発森山弦暉が2本塁打などで5点を失い逆転を許した。3-8の五回は5連打で4点を返し1点差としたが、六回以降は、一人の走者も出せなかった。

 九州国際大付(福岡)-樟南(鹿児島)は降雨ノーゲーム。20日に順延され、この1試合だけが行われる。大会日程(休養日を含む)は1日延び、決勝が24日に行われる。


【佐賀市立野球場】

▽2回戦

日南学園  200140000-7
飯塚(福岡)50301001×-10
 
▽本塁打=日比生、揚村、前田
▽二塁打=前田智、三村、山口、熊本、益田
▽盗塁 =飯1(北野)
▽失策 =飯2(三村、熊本)
▽捕逸 =萩原
▽暴投 =森山
▽試合時間 2時間16分

このほかの記事

過去の記事(月別)