ホーム 宮崎のスポーツ 高校野球

高校野球

一覧

九州高校野球県予選最終日 日南学2季ぶりV  

2015年4月4日
 高校野球の春季九州大会(第136回九州大会)県予選最終日は3日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で決勝を行い、日南学園が都城を7-2で下し、2季ぶり8度目の優勝を果たした。日南学園は18日から佐賀市で行われる九州大会に出場する。

 日南学園は、都城のエース山本由伸から長打3本を含む11安打を放った。初回に前田尚輝の適時二塁打などで2点を先制すると、三回も前田尚の二塁打で1点を追加。六、七回は集中打に相手失策も絡むなどして追加点を重ねた。先発和間渉はコーナーを丁寧に付く投球で、5安打完投した。

 都城は四回に山本由の2点適時打で1点差まで追い上げたが、五回以降はヒット2本に抑えられ、二塁も踏めなかった。

 日南学園の九州大会出場は18度目。


▽決勝

日南学園 201002200-7
都城   000200000-2
 
▽三塁打=山本
▽二塁打=前田尚2、山本由
▽盗塁=日5(前田智2、前田尚、山口、高村)
▽失策=都城3(黒木、岩本、柊木野)
▽暴投=山本由
▽試合時間 2時間

このほかの記事

過去の記事(月別)