ホーム 宮崎のスポーツ 高校野球

高校野球

一覧

九州高校野球県予選 都城、日南学できょう決勝 

2015年4月3日
 高校野球の春季九州大会(第136回九州大会)県予選第10日は2日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で準決勝2試合を行った。都城と日南学園が勝ち、3日の決勝に進んだ。

 第3シード都城は2-1で第2シード聖心ウルスラに逆転勝ち。先発山本由伸は8安打を浴びたが、ピンチで力のある速球を軸に打ち取り1失点完投。打線は八回に無死満塁とチャンスをつくり、石原与一主将の犠飛と相手失策で勝ち越した。

 日南学園-延岡商は延長十二回でも決着がつかず、大会初のタイブレーク(無死一、二塁から好きな打順でスタート)制を採用。十三回を無失点に抑えた日南学園は、その裏の攻撃で山本健太が押し出し四球を選び、1-0でサヨナラ勝ちした。

 決勝は同球場で午後1時から行われる。都城は34季ぶり7度目、日南学園は2季ぶり8度目の優勝を目指す。


▽準決勝=第2試合

都城     000000020-2
聖心ウルスラ 010000000-1

▽二塁打=渡辺
▽失策=聖1(是則)
▽試合時間 2時間2分


▽準決勝=第1試合

延岡商  0000000000000-0
日南学園 0000000000001-1
       (タイブレーク延長十三回)

▽二塁打=山本
▽盗塁=日1(前田智)
▽失策=延2(井本、佐藤賢)
▽試合時間 2時間32分

このほかの記事

過去の記事(月別)