ホーム 宮崎のスポーツ ゴルフ

ゴルフ

一覧

ケプカ独走態勢 ダンロップゴルフ第3日

2017年11月19日

 ダンロップフェニックストーナメント第3日(18日・宮崎市フェニックスCC=7027ヤードパー71)首位で出た連覇を狙う全米オープン選手権優勝のブルックス・ケプカ(米国)が8バーディー、1ボギーの64で回り、通算16アンダーの197とスコアを伸ばし、2位との差を4打に広げた。2位スタートの松山英樹は71と伸ばせず首位と8打差の6位に後退した。


(全文は19日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】力強いショットを放つブルックス・ケプカ=2番ティー

このほかの記事

過去の記事(月別)