ホーム 宮崎のスポーツ ゴルフ

ゴルフ

一覧

三木ここ1番強気 宮日旗ゴルフ最終日 

2017年9月12日

 第43回宮日旗争奪・県地区対抗ゴルフ選手権最終日は10日、宮崎市のフェニックスCCで個人戦決勝ラウンド(27ホールストロークプレー10173ヤード、パー108)を行った。首位スタートの三木郷志(児湯)と、共に4打差につけ、6位で出た荒木幸三(日南・串間)と7位の宮田利彦(都城)が通算7オーバーの223で並び、2年連続でのプレーオフに突入。2ホール目で三木がバーディーパットを沈め、初の栄冠を勝ち取った。荒木が2位、宮田が3位。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】プレーオフを制し、ガッツポーズでギャラリーに応える三木郷志(児湯)=住吉9番グリーン

このほかの記事

過去の記事(月別)