ホーム

バレーボール都商、都東8強入り 全九州高校体育大会

2019年6月16日
 全九州高校体育大会は15日、各地で16競技(陸上を除く)を行った。本県開催は4競技で、ボクシング男子Aパート(各県1位)の日章学園勢が6階級で決勝に進んだ。バレーボールは男子都城東、女子都城商が8強入り。男子シードの都城工と合わせ、全国総体の主会場である都城市の3校が16日の準々決勝に登場する。テニス女子団体は宮崎商が17日の決勝に駒を進めた。


(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】【バレーボール女子決勝トーナメント1回戦・都城商―大分商】第1セット、クイックで得点を奪う都城商の早田=都城市・早水公園体育文化センター

このほかの記事

過去の記事(月別)