ホーム

1500人競い合い交流 宮崎市で県障がい者スポ

2019年5月13日

 第18回県障がい者スポーツ大会は12日、宮崎市のKIRISHIMAヤマザクラ県総合運動公園などで行われた。県内14市区と支援学校など12校から集まった約1500人が、陸上や水泳、フライングディスクなど10競技に出場。日ごろの練習の成果を競い合いながら、交流を深めた。


(全文は13日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】一斉にスタートを切る陸上の選手たち

このほかの記事

過去の記事(月別)