ホーム

ダンロップフェニックス 第2日 ドナルド首位浮上、甲斐予選落ち

2013年11月23日
 ダンロップフェニックス第2日(22日・宮崎市フェニックスCC=7027ヤード、パー71)2連覇を狙うルーク・ドナルド(英国)が6バーディー、1ボギーの66とスコアを伸ばし、35位から急浮上。通算3アンダーの139で塚田好宣、S・J・パク(韓国)、金亨成(同)とともに首位に並んだ。

▽第2日までの成績

-3 ( 1)ドナルド (英)139(73、66=33、33)
  ( 1)SJ・パク(韓)139(71、68=33、35)
  ( 1)金亨成  (韓)139(69、70=34、36)
  ( 1)塚田好宣    139(68、71=35、36)
-2 ( 5)小田龍一    140(72、68=34、34)
-1 ( 6)横尾要     141(71、70=37、33)
  ( 6)永野竜太郎   141(71、70=37、33)
  ( 6)山下和宏    141(67、74=38、36)
 0 ( 9)リー   (米)142(75、67=35、32)
  ( 9)上井邦浩    142(74、68=33、35)
  ( 9)宮本勝昌    142(73、69=34、35)
  ( 9)岩田寛     142(73、69=34、35)
  ( 9)細川和彦    142(73、69=32、37)
  ( 9)フェルナン(ス)142(73、69=33、36)
  ( 9)宮里聖志    142(72、70=38、32)
  ( 9)松山英樹    142(71、71=38、33)
  ( 9)フリートウ(英)142(71、71=36、35)
  ( 9)宮里優作    142(70、72=34、38)
+1 (19)李京勲  (韓)143(73、70=34、36)
  (19)金庚泰  (韓)143(72、71=34、37)
  (19)Bケネディ(豪)143(71、72=36、36)
  (19)崔虎星  (韓)143(71、72=39、33)
  (19)貞方章男    143(71、72=35、37)
  (19)薗田峻輔    143(70、73=39、34)
  (19)中嶋常幸    143(70、73=32、41)
  (19)片山晋呉    143(69、74=36、38)
  (19)小田孔明    143(69、74=36、38)
+10(76)甲斐慎太郎   152(75、77=36、41)

   (スはスペイン)

【写真】15番グリーンでパーをセーブする松山英樹。2日間通算イーブンパーの9位タイで決勝ラウンドに進出

このほかの記事

過去の記事(月別)