ホーム

センバツ21世紀枠、都西を推薦 県高野連

2015年11月7日
 県高野連は6日、来春の第88回選抜高校野球大会の「21世紀枠」に都城西を推薦すると発表した。

 推薦理由として、(1)平日は練習時間が1時間40分と制限される中、質の高い練習を続け、秋季九州大会県予選では九州大会4強の日南学園と準決勝で接戦を演じた(3)学校行事に積極的に関わり、地域の清掃活動にも取り組んでいる-ことが評価された。

 第88回大会の21世紀枠は全国で3校。12月11日に九州地区候補1校が決まり、来年1月29日の選考委員会で、全国9地区から推薦された候補校の中から21世紀枠が決まる。

このほかの記事

過去の記事(月別)