新タマネギの 魅力引き出す2品

2019年02月21日掲載

 春の訪れとともに店先に並ぶ新タマネギ。柔らかくてみずみずしく、甘みが強いのが特長の食材です。生でもおいしく食べられるのでよくサラダに活用されますが、今回は意外な調理法と組み合わせでその魅力を引き出した料理を紹介します。  新タマネギのオーブン焼きは、素材の甘みに西京みそで“和”のうま味をプラスした一品。チーズのまろやかさで、子どももおいしく食べられます。  新タマネギのそうめん風は、そうめんのように薄切りにした新タマネギをだしと一緒にサラリと味わえます。片栗粉をまぶして湯通しする一手間が、滑らかな口当たりを生み出します。

取材協力/dining bar MASAKI(ダイニングバー マサキ)


コンテンツ
サポーターコラム

GURU GURU GOURMET

Health

旬レシピ

働くワタシ図鑑

プレゼント

facebook

休日在宅医

きゅんナビ

発行
宮崎日日新聞社
企画・編集
宮崎日日新聞社 業務局
〒880-8570
宮崎市高千穂通1-1-33
購読のお申し込み
TEL 0120-373821