さっぱり淡白な「初ガツオ」、甘くて柔らか「早生キャベツ」

2018年05月17日掲載

 春先から初夏にかけて出回る「初ガツオ」。黒潮の流れにのって太平洋を北上するので別名「上りガツオ」とも呼ばれ、宮崎では全国に先駆けて水揚げされます。脂身が少なく赤身が多いため、さっぱりと淡白な味わい。表面をあぶってタタキで食べることが多いですが、切り身にしてサラダ風に食べてもGOOD!  甘味があって柔らかい早生キャベツは、さっとゆでることで甘味が増して、どんな料理とも好相性。ベーコンと梅肉を合わせてパスタを和えれば、味付けいらずのメインディッシュが完成します。  旬の食材は価格控えめでおいしさ最高潮! 毎日の食卓に積極的に取り入れて、季節の味を満喫しましょう。

取材協力/心を描くイタリア料理 星の空 オーナーシェフ・紫村公文


コンテンツ
きゅんナビ
GURU GURU GOURMET
旬レシピ
Health
働くワタシ図鑑
プレゼント
facebook
発行
宮崎日日新聞社
企画・編集
宮崎日日新聞社 業務局
〒880-8570
宮崎市高千穂通1-1-33
購読のお申し込み
TEL 0120-373821