共同通信PRwire

Bentley SystemsとTopcon Positioning Systemsが合弁会社Digital Construction Worksを設立

Bentley SystemsとTopcon Positioning Systemsが合弁会社Digital Construction Worksを設立

AsiaNet 81151 (2037)


【シンガポール2019年10月21日PR Newswire=共同通信JBN】
*建設工学の推進ギャップを埋めるため
*新しいグローバル企業はデジタル統合サービスを導入し、建設業者の革新的なデジタルワークフローを推進

The Year in Infrastructure Conference -- インフラの設計、建設、運用を推進するための包括的なソフトウエアとデジタルツインクラウドサービスの大手グローバルプロバイダーであるBentley Systemsと、測量、建設業界向けの測位技術の世界的リーダーであるTopcon Positioning Systemsは21日、新たな共同所有会社Digital Construction Worksが、Bentley SystemsとTopconがそれぞれ出向させた完全にグローバルなデジタル建設の専門スタッフをそろえ、営業を開始したと発表した。Digital Construction Worksは、Topcon、Bentley、その他のソフトウエアベンダーが提供する、目的に合ったソフトウエアおよびクラウドサービスのポートフォリオを中心にデジタルオートメーション、統合、「ツイン」サービスを提供し、建設工学の画期的潜在力を現実化し、建設を工業化する。

Bentley SystemsとTopconは2016年、それぞれのクラウドサービス、MAGNETとProjectWise間の統合強化を共同で実現、エンジニアリングと建設のワークフローを統合してプロジェクトの質とパフォーマンスを向上させた。BentleyとTopconはそれ以降、測量、リアリティーモデリング、スケジューリングとロジスティクス、作業パッケージング、機械制御、建設の進捗保証に新たな「4D」イノベーションを継続的に導入してきた。両社は2017年、建設専門家が新しいデジタルベストプラクティスを直に体験できるよう、世界中のTopconの「sandbox」施設を含むConstructioneering Academiesを共同で開設した。両社は2018年には、BentleyのSYNCHROとTopconのClearEdge3Dの買収を建設工学商品に組み込んだ。

今回のDigital Construction Worksの設立は、建設業者の主要なプロジェクトチームに同社の専門家を組み込み、より優れた設計施工結果を提供できるよう建設工学プロセスを推進、最適化するのが目的である。Digital Construction Worksは、建設業者の既存のプロセスを建設工学と関連付け、自動化するデジタル統合サービスにより、最高のプロジェクトをより良くするとともに、建設業者のプロジェクトポートフォリオ全体を通じてこうしたデジタルワークフローの制度化を支援する。

同時に、Digital Construction Worksで得られた経験は、Bentley SystemsとTopconが建設工学ソフトウエア開発投資の優先順位を決める際の指針を提供してくれる。Digital Construction Worksは、Bentley Systemsの戦略的パートナーシップ担当副社長だったテッド・ランブー最高経営責任者(CEO)とTopconのデジタル建設・事業開発担当副社長だったジェイソン・ハレット最高執行責任者(COO)が率いている。

Bentley Systemsのグレッグ・ベントレーCEOは「当社とTopconは、建設工学に大きなプロジェクトの実施を工業化するチャンスがようやく到来したと認識した時、それぞれソフトウエア要件を満たすことを約束した。実際、当社の新しいソフトウエア機能により、デジタルコンテキスト、デジタルコンポーネント、デジタル年表を統合するデジタルツインの構築が可能になった。インフラ建設のデジタル化で残されているのは、建設業者の人とプロセスがこのテクノロジーを活用することだけだ。当社とTopconは現在、建設、ソフトウエア両分野で多くの最高のリソースと熟練の専門家を出し合い、肩を組み、仮想ヘルメットをかぶって、求められているデジタル統合の革新的前進のため役割を果たすべく全力を上げている。合弁会社DigitalConstruction Worksは、両社が完全な管理と資本コミットメントを持っており、それぞれの強みの相乗効果で世界のインフラギャップを埋める建設工学の潜在力の現実化を支えている」と語った。

Topcon Positioning Systemsのレイ・オコナー社長兼CEOは「TopconとBentley Systemsが近年、建設へのアプローチ方法に関する考え方とプロセスを変えるという精神で始めたコラボレーションが、この合弁会社の設立につながった。Digital Construction Worksの設立は、業界が技術革新を通じてインフラ需要に応えられるよう支援するという当社の狙いと完全に一致する。新しい組織を通じて、両社はハードウエアとソフトウエアの機能を統合し、新たな技術により迅速かつ効率的に対応し、生産性のより迅速な向上につなげる機会を得られるだろう。組織の個別のニーズに対応するカスタマイズされたサービスにより、広範な採用と技術の改善がより容易に実現できる。Bentley Systemsと共に業界を前進させる旅に出ることを大いに楽しみにしている」と語った。

写真説明と画像:
Digital Construction Worksは、デジタルオートメーション、統合、および「ツイン」サービスを提供し、各組織が建設を工業化するために、建設工学の持つ画期的潜在力を現実化するのを支援している(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2616217-1&h=3122547101&u=https%3A%2F%2Fwww.bentley.com%2F-%2Fmedia%2FImages%2FPress%2520Release%2520Images%2F2019%2FDCW_Generic_Image_1920x1080&a=Digital+Construction+Works%C2%A0provides+digital+automation%2C+integration%2C+and+%22twinning%22+services+to+help+organizations+realize+the+breakthrough+potential+of+constructioneering%2C+for+industrializing+construction )。画像はDigital Construction Works提供。

Digital Construction Works(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2616217-1&h=3372401421&u=http%3A%2F%2Fwww.digitalconstructionworks.com%2F&a=Digital+Construction+Works

Topcon Positioning Group(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2616217-1&h=2895760771&u=https%3A%2F%2Fglobal.topcon.com%2F&a=Topcon+Positioning+Group+

Bentley Systems(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2616217-1&h=3038298830&u=http%3A%2F%2Fwww.bentley.com%2F&a=Bentley+Systems+

Bentley、Bentleyのロゴ、AssetWise、iTwin、iTwin Services、MicroStation、ProjectWise、およびSYNCHROは、Bentley Systems, Incorporatedまたはその直接的あるいは間接的完全所有子会社のいずれかの登録または未登録の商標、あるいはサービスマークである。その他のブランドや製品名は全て、それぞれの所有者の商標である。

ソース:Bentley Systems

▽問い合わせ先
▽メディア問い合わせ先
Bentley Systems
Jennifer Maguire
+1 610 458 2695
jennifer.maguire@bentley.com

Topcon Positioning Group
CorpComm@topcon.com
Staci Fitzgerald
+1 925 245 8610