共同通信PRwire

XCMG初のインテリジェント・サプライチェーン事業に国家認証

XCMG初のインテリジェント・サプライチェーン事業に国家認証

AsiaNet 79651(1297)


【徐州(中国)2019年7月12日PR Newswire=共同通信JBN】XCMG(000425.SZ)は社内で初めて、中国でも初めて、ロバート・カーン博士の「Handle System(ハンドルシステム)」を採用したインテリジェント・サプライチェーン・プラットフォーム(以下「プラットフォーム」)を開発した。このほど国家認証を受けたプラットフォームは、情報トレーサビリティー、インテリジェントストレージ、インテリジェントロジスティクス、マーケティング・サービス向けに4段階のソリューションを提供し、XCMGは運用効率を引き上げることができる。

3年余りかけて構築されたXCMGのインテリジェント・サプライチェーンは、ハンドルシステムを機器製造業界に初めて適用した世界初のプロジェクトである。

Xuzhou XCMG Material Supplyのゼネラルマネジャー、ジャン・ダーウェイ氏は「XCMGインテリジェント・サプライチェーンのプラットフォームは、XCMGの上流と下流の企業が情報を共有して運用効率を上げるために不可欠のリンクである。XCMGは買い付け、流通、情報交換を統合して知的生産(IM)を前進させる高効率でインテリジェントなシステムの創出に努める」と語った。

XCMGのインテリジェント・サプライチェーンはハンドルシステムのおかげで、機器と基本部品の情報と関連、さらに、オフサイト部品の在庫照会、市場と品質に関するリアルタイムのフィードバック、ペーパーレスのモバイル倉庫管理を追跡することが可能になる。

▽5Gの挑戦に対応
XCMGは5G時代を迎え、産業用インターネット開発とIoT(インターネット・オブ・シングス)統合を加速してきた。中国建設機械業界のリーダーとして、XCMGは産業用インターネット分野で5G技術が与える機会を積極的に求めている。

Jiangsu XCMG Information Technology Co., Ltd.のゼネラルマネジャー、チャン・チリアン氏は6月23日北京で開催されたセミナーで、5Gの商用利用と産業用インターネットのイノベーションと開発について講演した。チャン氏はイベント中、業界の5G導入について「5Gと産業用インターネットの新興技術によって、中国は製造部門に新たな革命をもたらしつつある。これら2つの統合と革新的適用はIoT、産業の自動化・管理、物流追跡、ロボティクスの産業用ARおよびクラウド技術の核心になる」と語った。

チャン氏はまた「XCMGは引き続きこの革命を活用して、XCMGのHanyun産業情報プラットフォームでAI、5G、産業セキュリティーの統合を推進し、顧客にとり多くの価値を生み出す」と述べた。

XCMGは、この新技術革命の活用が清華大学インターネット産業研究所との長期的な協力によってサポートされると発表した。新たな提携は、経済開発を促進する産業用インターネット、IM分野における一流大学とXCMGの協力をもたらす。

▽XCMGについて
XCMGは76年の歴史を持つ多国籍の重機製造企業で、現在、世界の建設機械業界で6位にランクされている。XCMGは世界の183を超える国・地域に輸出している。

www.xcmg.com 、Facebook、Twitter、YouTube、LinkedIn、Instagramを参照。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190712/2523104-1

ソース:XCMG

画像添付リンク:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=340849