共同通信PRwire

MCM Worldwideがグローバル・フラッグシップリテール店舗をロデオドライブにオープン

MCM Worldwideがグローバル・フラッグシップリテール店舗をロデオドライブにオープン

AsiaNet 77859(0432)


【ビバリーヒルズ(米カリフォルニア州)2019年3月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*米カリフォルニア州ビバリーヒルズに

ラグジュアリーな旅行とアクセサリーのブランドであるMCM Worldwideは15日、最初のグローバル・フラッグシップリテール店舗をロサンゼルスでオープンしたと発表した。4427平方フィートの新店舗は2019年3月14日にグランドオープニングを祝い、カリフォルニア州ビバリーヒルズのロデオドライブの中心部に位置する予定である。

2階建ての光沢のある真ちゅうのファサードは、ケネス・パーク氏が設計を手掛け、MCM商品の特徴であるスタッドと宝石から着想を得たもので、高級なアンジェリーノ(ロサンゼルスっ子)スタイルでブランドの伝統を生かしながらロデオドライブにきらめきをもたらしている。このデザイン要素を特に強調しているのは、典型的なMCMのロゴプレートのクラシックなデザインを反映する店舗正面上部の真ちゅうのファサードである。ファサードの両脇には大型LEDディスプレイを配し、刻々と変化するダイナミックな画像を表示している。

MCM, the Americasのパトリック・バレオ社長は「MCMビバリーヒルズ・グローバル・フラッグシップ店は、ブランドの高級なドイツの伝統、革新的なデザイン、配慮のある建築、最先端のテクノロジーを世界で最もアイコニックなショッピング・デスティネーションの1つであるロデオドライブにもたらす。当社が積極的な北米での拡大を続ける中、ロデオドライブに出店できてとてもうれしい。カリフォルニア州内だけでもこれで5店舗目である」と述べた。

内部では、ブランドはテクノロジーとインタラクティブなフォトブースをヒプノによって統合した。「インスタ映えする瞬間」に新たな意味を与え、ブランドは特大サイズのカスタムMCM Visetosベアをフォトブースのフレームに組み込み、顧客に彼らの写真を自身のインスタグラム・アカウントに正にその瞬間にアップロードするオプションを提供している。さらに、イタリアでの手仕事によるブランドロゴを模したガラスのモザイクがメイン階段脇の壁を飾っている。ブランドが音楽に熱心であること、より具体的には、ヒップホップ文化におけるブランドの役割を踏まえて、2階にはDJブースとバーが設けられ、隠れ家的なVIPイベントスペースにビンテージ感を創り出している。最後に、ロデオドライブの店舗はMCM Visetos Vespa、Visetos卓球ラケット、ブランドのピンポン玉、Visetosチェスセット、MCM/Rodeo Driveベルトバッグ、バックパック、Tシャツ、ポロシャツ、スエットシャツを含む限定商品を取り扱う。

これはMCMの米国内17番目の店舗で、ブランドは現在、世界40を超す国々で650店舗以上を展開している。MCMおよびビバリーヒルズ・ロデオドライブの新店舗についての最新情報はwww.MCMWorldwide.com を参照しTwitterと Instagramの@MCMWorldwideでブランドのフォローを。

WWW.MCMWORLDWIDE.COM

▽MCM(Modern Creation Munchen)について
MCMは1976年に創設されたラグジュアリー・ライフスタイル・グッズとアクセサリーのブランドで、文化的時代精神とドイツの伝統により定義付けられた姿勢で、先端技術の活用を含む機能的なイノベーションを重視している。現在、音楽、アート、旅行、テクノロジーとの連携を通じて、MCMは大胆さ、反骨精神、向上心を体現している。常にディスラプティブなものと背後にある推進力を念頭に、MCMは未来的な素材でクラシックなデザインに大変革を起こすことに重点を置く。21世紀のグローバル・ノマド世代、すなわち夢想家、クリエーティブな人々、デジタルネイティブにアピールし、MCMのミレニアルでZ世代のオーディエンスはジェンダーレス、エイジレスで、エンパワーされ、ルールや境界線に縛られない人々である。

MCMは現在、ミュンヘン、ベルリン、チューリヒ、ロンドン、パリ、ニューヨーク、香港、上海、北京、ソウル、東京、中東と他の国々を含む40カ国の650店舗で販売されている。MCMについての詳細は以下を参照:
www.mcmworldwide.com

ソース:MCM

▽問い合わせ先:
Alyse Contrata
Lividini & Co.
alyse@lividini.com
646.443.2076