【評】母ザルのお乳から口を離さない子ザルのけなげさがかわいらしい。動物の場合、質的描写、造形、表情や親子の愛情などを狙うが、擬人化した子ザルの表情を的確に捉えている。母ザルの顔をカットしたことで主役が引き立った。(写真部長 中島雅隆)