【評】朝日の撮影に出かけたが、水平線の向こうは厚い雲に覆われ最悪の状況だったと推察する。目の前の情景を素直に受け入れ作品に仕立てたのは、児玉さんの写真脳の良さだと思う。また、仕上がりの美しさには毎回感心させられる。(写真映像部長 中島雅隆)