【評】NDフィルターでレンズに入る光量を抑え面白い作品になった。ポッカリ浮かんだ赤い太陽とスローシャッターで流れた波、画面全体の色味など幻想的な雰囲気を醸し出しており、作者の世界観が表現された。全体的に静かな感じしか伝わらないので、タイトルをもっと工夫すべきだろう。(写真部長 中島雅隆)