【評】ホワイトバランスで自分好みの色味を演出している。遠近感のある構図で山深い滝の雰囲気が伝わるが、もう少しアンダー気味でも良かった。右下にライトの光源が写っているので、カメラアングルを工夫して隠した方がいいだろう。(写真部長 中島雅隆)