【評】スローシンクロで踊り手をぶらし躍動的にとらえている。被写体との距離感はかなり踏み込んでいて大胆な撮影をしているが、レンズが広角系なので被写体が弱く感じてしまう。左側をトリミングして主役を強調してほしかった。(写真部長 中島雅隆)