【評】透明度の高い池の水面を利用して作品に仕立てた。池の底に生い茂る水草と重ね合成写真のようになり、不思議な世界感を醸し出している。左側と上部をトリミングすると水面だとネタバレせず、構図も安定してくるだろう。(写真部長 中島雅隆)