【評】水面に反射した街灯の光は、生き物が存在しているかのような、複雑で美しい光跡を描いている。スローシャッターで撮影することでオレンジ色の光の帯は浮きあがり、命が吹き込まれたみたいだ。単純な作風で見る人で感じ方や想像が違ってくると思うが、そこが写真の面白さのだいごみでもある。(写真部長 中島雅隆)