【評】クモの糸のグラデーションを出すには、光る位置を探し、半逆光から逆光線で背景が暗い場所などの撮影条件を必要とする。望遠系のレンズで撮影することでボケ身が増し、反射の幅が広くなり、美しい七色の光線を表現できている。背景の処理もうまくいっている。(写真部長 中島雅隆)