【評】昼間見るコンクリートと鉄で作られた人工物は、大きさや造形美に圧倒されるが、夜になりライトアップされ光をまとうと別の魅力が出てくる。余計な物が排除され被写体が強調されることが大きな要因だろう。被写界深度が深く奥行きを感じさせる構図など、丁寧に撮影されているため、つい見入ってしまうほどの作品に仕上がった。 (写真映像部長 中島雅隆)