【評】ホタルの幼虫が光を放ちながら川から一斉に上陸し、土手の草むらに潜る。幼虫は土中でさなぎとなり、5月ごろ成虫となって飛び回る。鹿児島県さつま町二渡の川内川で毎年見られる風物詩になっている。宮崎であまり見られない光景なので、インパクトは十分にあるが状況写真になっている。もっと主役が引き立つような工夫がほしい。(写真部長 中島雅隆)