【評】審査は最初に16点を選ぶ。そして、数時間空けて見比べる。それを数回繰り返して決めているが、この作品は見るたびに上位に上がってきた。例えようのない魅力があり、どことなく情緒的で、山里で途絶えることなく伝承されてきた夜神楽の奥深さを感じる。少し深読み過ぎかもしれないが、児玉さんの世界観に引き込まれてしまったのだろう。(写真映像部長 中島雅隆)