【評】宮崎市清武町の長徳寺で行われた護摩行の火渡り。「心頭滅却すれば…」とは言うが、熱さへの恐怖心はなかなか払拭(ふっしょく)できないもの。心配そうな僧侶や山伏たちをよそに、笑顔を浮かべながら余裕で歩を進める女性の姿がコミカルで楽しい作品になった。被写界深度を浅くして背景もうまくぼかし、主役を引き立たせている。(写真部長 中島雅隆)