【評】何ともほほ笑ましい光景だ。母ザルの毛づくろいがよほど気持ちがいいのだろうか。動物の場合、質的描写、造形、表情や親子の愛情などを狙うが、擬人化した親子のサルの表情を的確に捉えている。望遠系のレンズを使って、主役がより引き立つように、もっと大胆にトリミングしてもいいだろう。(写真部長 中島雅隆)