【評】延岡市北浦町の地下(じげ)地区の茶山は、「日本の里100選」に選ばれている。太陽光で輝きを放つ茶葉は、自然の恩恵を受け順調に育ち、まろやかで上品な味わいの新茶になる。背景には海が広がり美しい情景の所なので、広めに撮影してしまいがちだが、茶畝の曲線をうまく切り取り、作者の意図がはっきりと伝わってくる。人物の配置も的確だ。(写真部長 中島雅隆)