ホーム オリコンニュース[芸能] 嵐・櫻井翔、多部未華子と3度目共演で初の夫婦役
[芸能]

嵐・櫻井翔、多部未華子と3度目共演で初の夫婦役

『エッセンシャル flat』新テレビCMに出演する櫻井翔、多部未華子

 人気グループ・嵐の櫻井翔と女優の多部未華子が17日よりオンエア開始される花王『エッセンシャル flat』新テレビCM『朝の支度』篇、『雨の日』篇に出演。2人は2007年放送の連ドラ『山田太郎ものがたり』(TBS)で同級生、2017年放送『先に生まれただけの僕』(日テレ)で恋人を演じ、今回が3度目の共演にして、初の夫婦役に挑戦する。

■櫻井翔のCM出演歴

 2パターンのCMでは髪のくせ、うねりに悩む妻役の多部を、優しい眼差しで見守る夫役を櫻井がそれぞれ演じる。何気ない日常の一コマを切り取りながら肩を並べて歩く夫婦の姿をナチュラルに描いている。

 通勤シーンの撮影からスタートすると、ロケ現場で顔をあわせた2人は「久しぶり!」(多部)、「久しぶりだね、元気?」(櫻井)と旧友とばったり出くわしたような“フラット”なあいさつ。2017年以来約2年ぶりの再会だそうで「今回、晴れて夫婦役。おめでとうございます!」と互いを拍手で称え合う和やかな雰囲気に。

 撮影を終え、「映画やドラマの現場のようで、CMの撮影っていう気がしないですね」と話す櫻井に「設定もきちんとしているからとてもやりやすいですね。私はデザイン会社の広報という設定です」と裏側を明かす多部。「(ドラマのような)演技をするのが久しぶりだから、さっき(スタッフに)俳優部のみなさん休憩ですって言われて、あ、俳優部って言われちゃった、と、急に緊張しちゃいました」と“役者”としての扱いにちょっぴりプレッシャーをのぞかせていた。

関連記事