ホーム オリコンニュース[芸能] 【紅白】HKT・乃木坂当落の決め手は?
[芸能]

【紅白】HKT・乃木坂当落の決め手は?

『第65回NHK紅白歌合戦』初出場をきめたHKT48(前列左から)松岡菜摘、穴井千尋、多田愛佳、朝長美桜、(後列左から)栗原紗英、山本茉央、木本花音、本村碧唯、神志那結衣
(C)ORICON NewS inc.

 大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が26日、発表され、AKB48(7回目)、SKE48(3回目)、NMB48(2回目)に加え、指原莉乃(22)らHKT48の単独初出場が決定。AKBの国内4グループが揃い踏みする。

【一覧表】今年の紅白歌合戦 出演者一覧

 会見後の囲み取材で、紅組27組の中に48グループが4組もいるのは多いのではと聞かれた柴崎哲也チーフプロデューサーは「やっぱり人気者ですからね。支持も高かったですし」と説明。

 HKT48が初出場し、かたや、出場が有力視されていたAKB48の“公式ライバルグループ”の乃木坂46が落選した分かれ目については「3つの選考要素を鑑み、総合的に判断した」と話した。NHKは(1)今年の活躍 (2)世論の支持 (3)番組の企画・演出をもとに選考したとしている。

関連記事