ホーム 新聞小説

新聞小説

雨上がりの川

 川辺のマンションに暮らす三人家族。

主人公の淳は地方出張の多い業界誌の編集者。

「家族の幸せな未来」を信じて購入したマンションの一室で、

中学生の娘・春香はいじめに悩み、

専業主婦の杏子はスピリチュアルな世界に

逃避しはじめているー。

ほどけかけた家族の絆は、

やがて結び直されるのだろうか。

家族再生の物語がいま、温かな筆致で紡がれていく。

「涙なしでは読めない」と評判の作家が描く、愛あふれる世界

宮崎日日新聞紙面にて好評連載中

WEB版の掲載は公開後1ヶ月間です

2017年08月11日付

画像をクリックするとPDFが開きます


次のページ