宮崎日日新聞 e press
まごころ安心ネットワーク

「まごころ安心ネットワーク」サービスの流れ

「新聞が連絡もなしにポストに数日たまっている」「いつも配達時間にはともっている室内の電灯が、数日ついていない」-。
そんな「異変」に配達員が気付いた場合、読者本人や、あらかじめ指定された連絡先へ速やかに連絡します。
緊急を要する場合は最寄りの警察、民生委員などとも連携し「地域の安全」をサポートする高齢者見守りサービスです。
「まごころ安心ネットワーク」サービスの流れ
申込制(無料・ご購読者限定)
対象は宮崎日日新聞の読者で、あらかじめ登録いただく必要があります。
(購読者限定ですが、申込制で無料です!)
宮崎日日新聞社の創刊70周年記念事業として、2010年4月からスタートしました。
県内に110ある販売所のネットワークと、「毎朝同じ時間に配達する」という新聞ならではの特性を生かしたサービスです。

お申し込みとお問い合わせ

申し込み、お問い合わせは最寄りの宮日販売所か、宮崎日日新聞社読者局  電話0120-37-3821(9時~17時)まで。
※本サービスは、宮日販売所が日常の業務の範囲内で行うものです。最善は尽くしますが、万一、不備があっても責任や負担は負いかねますので、ご了承下さい。

注意事項

このサービスは、宮崎日日新聞読者の方で、ご登録いただいた方が対象となります。登録いただいた方の自宅を、配達員が新聞配達中に気を配り、注意を払うことにより県内116の販売所のネットワークを生かした、地域の「安全・安心まちづくり」に貢献します。

 
  • 「新聞が連絡もなしに数日間ポスト(新聞受)にたまっている」
  • 「室内の電灯がいつもと違う」
  • 「その他、配達員がいつもと違う『異変』を感じる」

このようなときに登録者や連絡先へすみやかに連絡いたします。また、緊急を要する場合は、最寄りの警察や民生委員などと連携して、地域の「安全・安心」を守ります。

  • 該当販売所より宮崎日日新聞を購読中の皆さまへの限定サービスです。県外の宮日新聞購読者や他紙購読者は対象外となります。また、購読を中止された場合は、本サービスも中止させていただきます。
  • 郵送で新聞をお届けしている地域は、サービスの対象外となります。